本文へスキップ

TEL. 0833ー72ー0027

〒743-0047 光市花園2-1-1

平成29年度 学校経営方針

学校教育目標

 人権尊重を基盤とした「美しい心」と社会の変化に主体的に対応できる知恵を備え、心身共に健康で、気付き・考え・行動できる生徒の育成

めざす学校像

@感動とよろこびが体感できる活力あふれる学校
 ・深まりのある授業と体験活動・部活動を通して
A共創と協働の教育を実践し地域から信頼される学校
 ・「あさなえJネット」の充実と活性化を通して
B「美しい心」の実践を通して光輝く学校
 ・読書活動の推進を通して
 ・明るいあいさつ、正しい言葉の励行を通して
 ・無言清掃とボランティアの励行を通して

本年度の努力点

@「あさなえJネット」の充実により、地域・家庭・学校が一体となった取組を推進する。
 ア 人と人とのつながりを通じた、豊かな心と郷土愛の育成
   ・地域の教育力の有効な活用と地域貢献の推進
 イ 地域・家庭・学校が一体となった教育課題への対応
   ・PTA及び生徒会の参画による取組の一層の充実
 ウ 積極的な学校情報の発信と授業参観等による公開

Aこれからの時代に求められる資質・能力の育成と学力の向上を図る。
 ア 浅江中「つながりのある授業」の実践による授業づくり
   ・「主体的・対話的で深い学び」の視点に立った授業改善
   ・計画的な研究授業と生徒による授業評価の実践
   ・地域の方と学び合う授業の実践
 イ 基礎的基本的事項の習熟を図る個に応じた指導
   ・少人数指導による授業の充実
   ・補習等による個別指導の充実
 ウ 「自ら学ぶ力」を育てる意欲的な学習習慣(家庭学習)の確立
   ・「振り返りシート」の活用等による学習への主体性の向上
   ・「浅中トライ」の活用の工夫による家庭での学習習慣の確立

B「美しい心」の実践化・態度化を図る。
 ア 「美しい心」の陶治場面の重点化
   読書活動・・・心を耕し、美しい心に向かう場
   あいさつ・言葉遣い・・・美しい心を表現する場
   無言清掃・ボランティア活動・・・心を美しく磨く場
 イ 道徳教育・人権教育の充実
  ・生徒の実態把握を踏まえた道徳の計画的な実施
  ・一人ひとりのよさを認め合う集団づくり・・・いじめ0をめざして

C関わり続ける生徒指導の実践と生徒会活動の活性化を図る。
 ア 関わり続ける生徒指導の実践
   ・スクールカウンセラーを中心とした教育相談体制の充実
   ・生徒指導委員会・ケース会議の充実
   ・定期的なアンケート調査の実施による生徒の実態把握
 イ 生徒会活動の活性化
   ・「あさなえJネット」と連携した自主的活動の強化
   ・SNS等の利用にかかわる意識啓発
   ・健康的な体力づくりの実践と生活リズムの改善に向けた取組の推進
 ウ 規範意識の醸成・我慢強さやねばり強さの育成
   ・基本的生活習慣の定着
   ・集団行動の徹底と部活動の充実

D特別支援教育における体制強化と指導の充実を図る。
 ア 一人ひとりの障害の状態等に応じた指導の充実
   ・障害の状態等の的確な把握と指導内容・指導方法の工夫
   ・保護者・地域・関係機関との連携
 イ 校内の協力体制の充実
   ・全職員による研修の推進と連携システムの構築

E小学校との連携強化を図る。
 ア 教師による相互の授業交流と系統性を踏まえた指導の充実
 イ 9年間を見通した「浅江っ子」の育成のための方途の共通実践

経営の方針

@本校教育目標の実現をめざして、学校運営協議会(あさなえネット)との連携を図り、地域の学校として、
 活力と創意にあふれた教育活動の推進に努める。
A常に生徒を第一義とし、信頼と敬愛のもと、和と秩序のある学校づくりに努める。
B二学期制の趣旨を踏まえながら教育活動を推進し、継続的な学校改善に努める。
C生徒のよさや可能性を引き出し、一人ひとりの個性や能力の伸長に努める。
D全教職員が共通理解し、夢を語り、知恵を出し合う教職員集団づくりに努める。

本校の教育課題

@基礎・基本的な知識・技能の確実な定着と学習意欲の向上
A素直な心や思いやりの心を持ち、自己有用感のもてる生徒の育成
B学校不適応生徒への対応の充実
C特別支援教育の充実
D学校評価を活かした学校運営
E保護者・地域との連携強化
F小学校との連携強化



バナースペース




blogbanner

リンク集

浅江小学校公式ホームページ
浅江コミュニティ協議会ホームページ
虹ヶ浜美術館

光市立浅江中学校

〒743-0047
光市花園2-1-1

TEL 0833ー72ー0027
FAX 0833-72ー8562