TEL. 0833ー72ー0027

〒743-0047 光市花園2-1-1

2016年9月7日以来アクセスカウンター人目の訪問者です。
~ブログは 随時 更新中!!~
笑顔であいさつ+1(プラスワン) 大作戦
9月から、浅江地区全体で「笑顔であいさつ+1大作戦」を実施中!
「おはようございます。お元気ですか。」など、
みんなで明るくあいさつを交わして、笑顔あふれる街にしていきましょう。

NEWS

11月29日(火)
第2回浅江地区防災訓練
 本日、災害時における疑似体験活動を消防署の方や大和総合病院の看護師の方に
ご協力いただき、3年生と浅江地域住民の方で行いました。

消火器体験(水消火器)
 
「火事だー!」と大声で叫んで周辺の人に知らせ、消火に駆けつける練習

救助法(担架)               救護法(止血、固定法)
   

煙体験(火災時の疑似体験)         起震車(地震の模擬体験)
 
煙体験では、「こわかったー!」「前が見えない。」・・・。起震車では、「きゃー!」「わー!!」
と声を上げて震度7の怖さを体験しました。こうした貴重な体験を通して、火災や地震時にどのように
行動したらよいかということを学びました。

炊き出しによる地域の方との交流会
 
 
 早朝よりたくさんの地域の方々に、炊き出しの準備等をしていただきました。いつもこうして生徒達を
支え、見守ってくださることに感謝いたします。また、ご協力くださいました関係機関の皆様、本日は
誠にありがとうございました。


11月25日(金)
熊本県山鹿市立菊鹿中学校 学校視察
~視察の様子~
あさなえ家庭教育学級「あさなえほっぷ」見学


あさなえ英会話「ALTと語ろう!」見学
 

菊鹿中学校の皆様と本校校長



 本日は、遠方よりお越しくださいまして誠にありがとうございます。
菊鹿中学校の皆様にとって「つながり日本一」を目指す本校の取り組みをご覧いただき
有意義なものになれば・・・と心よりお祈り申し上げます。

家庭教育学級「あさなえほっぷ」

テーマ:部活動 ~部活動を頑張る子どもたちを支えましょう~

      講師:岐陽中学校 教頭 東原 孝 先生
 本日、周防大島町出身でプロサッカー選手の岩政大樹選手の恩師である東原教頭先生のお話を聞きました。
岩政選手が中学校時代どんな生徒だったか数多くのエピソードをお話いただきました。
 保護者や地域の方のグループ協議では、子どもをどう支えていくかというお母様方の悩み等、真剣で積極的な
話し合いが行われました。

給食試食会の様子
 
献立:セルフフィッシュドッグ 野菜のマヨネーズ和え トマトと卵のスープ 牛乳
   皆さん、セルフフィッシュドッグのフィッシュフライや野菜をを楽しそうに、パンにはさみ
  召し上がっていました。
   今年度第4回になる「あさなえほっぷ」最初の頃は緊張した表情の方もいらっしゃいましたが
  顔なじみの方も増えて、とても和やかな雰囲気の中で悩みを共有したり、いろいろなお話をして
  共感できたりするようになりました。
   今年度は残りあと2回となりましたが、皆様是非ご参加ください。お待ちしています!


あさなえ英会話「ALTと語ろう!」

 今日の英会話は、生徒たちが定期テストということで、英会話の皆さんも「中学3年生のテスト」をしました。
とてもむずかしかったようです。
 また、アンディ先生から、New ZealandのKiwiという鳥の物語
 Maori story/How the Kiwi lost its wings
の紹介がありました。



第24回 全国中学校駅伝大会 出場!
おめでとうございます!!

 11月19日(土)に行われた山口県駅伝大会で 学校代表選手〔女子〕が、見事優勝
12月17日(土)・18日(日)に開催される 全国中学校駅伝大会(滋賀県)に出場いたします。

〈大会の様子〉
     

 詳しい大会の様子は、ブログで紹介していますのでそちらもご覧ください。
また、多くの皆様に熱い応援をしていただき誠にありがとうございました。

 皆様のご声援が、全国大会に向けてさらに厳しい練習を積んでいく、学校代表選手の励みになります。
今後とも、よろしくお願いいたします。



11月17日〈木〉
庄原市教育委員会   山口市教育委員会 学校視察
 本日は、遠方よりお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

生徒プレゼンテーション


「ALTと語ろう!」あさなえ英会話       校内視察 


庄原市教育委員会の皆様と本校校長


 後半の協議の中では、来校された皆様から本校のコミュニティ・スクールの取り組みについて
様々な評価をいただきました。また貴重なご意見等もいただき今後の活動の参考にさせていただきます。
 
 そして、今回の学校視察によってまた新たな交流ができましたことに感謝いたします。



11月13日(日)
第36回 あさなえ『ふれあい元気マラソン』
   男子10km
   女子 7km
   一般10km・7km・2km を走ります。

 8:55 順調にスタートしました。




「ラスト!ラスト!がんばれー!!」先にゴールした生徒たちの声援が
力となり・・・ラストスパート


ゴール!!


表彰式
 

〔記録〕
1年男子 (10km)           1年女子 (7km)
 第1位 39’08              第1位 30’15
 第2位 39’23              第2位 31’08
 第3位 39’48              第3位 31’21

2年男子 (10km)           2年女子 (7km)
 第1位 37’24              第1位 30’22
 第2位 37’34              第2位 30’24
 第3位 37’45              第3位 30’39
   
3年男子 (10km)           3年女子 (7km)
 第1位 38’40              第1位 31’43
 第2位 38’45              第2位 31’43
 第3位 39’34              第3位 31’52
   
〔団体総合〕 1年1組 2年2組 3年2組

 おめでとうございます!!

 苦しさを乗り越え走り終えた生徒たちは、朝とは違う達成感に満ちた表情でマラソン
大会を終えました。この経験は、これからの学校生活にもきっと役に立つことでしょう。
 一般の方も多数参加しておられ(大人22名小学生139名)本当にお疲れ様でした。



11月4日(金)
光市未来のパパママ応援事業     いのちの授業
おっぱい都市宣言 ~心温かい人が育つまち~ みつめ だきしめ かたりあう
 
 本日、光市子ども家庭課の支援事業の一環で未来のパパママに、尊い命と真剣に向き合う
ことをしてほしいという思いを込めて、3年生対象の「いのちの授業」が行われました。

テーマ:『いのちのはじまり、いのちのつながり』
                ~大切なあなたへ~
             講師: 助産師 髙杉 敏子様


11月2日(水)
第1回浅江地区防災訓練

 「11月5日は津波防災の日」ということで、津波を想定した
小・中学校、地域住民合同の防災訓練が行われました。
  13:30頃 訓練地震発生

  浅江中学校グラウンドへ避難

  二次避難~浅江小学校へ移動~
 
  防災訓練
   3つの安全な行動「まず低く 頭を守り 動かない」

  地域・児童・生徒の交流
   地区にはどんな人がすんでいるの?ということで自己紹介や
  危険な箇所の確認等しました。



     ALTと語ろう!             

    日時:3~4回/月 13時30分~14時30分
    場所:浅江中学校 あさなえルーム(コミュニティルーム)
    どなたでもご参加いただけます。
    詳しくは、学校までお気軽にお問い合わせください。
    
    予定 10月~11月は こちらへ

  あさなえ木工教室
    地域の皆様に技術授業へご参加、ご指導いただき、
    ふれあい溢れる充実した授業が展開されています。
    
     詳しくは こちらへ

  

  あさなえほっぷ(あさなえ家庭教育学級)        
    家庭教育についての専門家や地域の方と連携を深める学級です。
    皆様、思春期のお子様のよりよい成長を願い、
    お話を聞きに来られませんか!?

     詳しくは こちら へ
 

  

  早朝元気クラブ
    学校周辺を走ったり、ウォーキングをしたりします。
    ぜひ、生徒たちと一緒にいかがでしょうか。
    日時:水曜日(隔週) 7時15分~7時30分

     予定(年間)は こちら へ

                                      

         今月の言葉

           11月 
     
   

 十一月二十三日は勤労感謝の日です。「勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」こと
を趣旨としている日なのだそうです。日本は古くから稲作の国ですから、稲の収穫時期に行っていた
祭りがおおもとになっているようです。 「働く」というと、何か職業に就いて賃金を得る、という
イメージが強いのですが、「働く」は「傍楽」、つまり、まわりの誰かのために何かをすることだ、
という考え方もあります。その意味でいえば、中学生が「働く」こともあります。みなさんは
あさなえジュニアとして地域のために働き、浅江中学校の一員として学校や学級のために働いている
わけです。
 そして、「たがいに感謝しあう」というのは、働くことでお互いが支え合っている、役割を分担して
補い合っているということです。運動会、文化祭と大きな行事が終わりました。それぞれの役割をみんな
がきちんと果たしたからこその大成功でした。互いのために何かができる、もしかしたらそれを「幸せ」
というのかもしれません。
  

 生徒会より
  平成28年度 生徒会年間スローガン
   想造~そうぞう~

・常に集団を「想」い、考動する

常に集団を想い、考動する・・・とは、
一人ひとりが集団のことを第一に考えるということです。
まず、全校生徒が浅江中学校をよりよくするために、
クラス、学年、そして浅江中学校全体のことを考える。
そして、しっかりと考動に移す。
そうすることで集団の一員であるという自覚がもて、
浅江中学校全体のレベルアップにもつながると思います。
そのためにも、自分はこの集団のために何ができるのか、
と常に集団を想い、考動することを意識してもらえたらと
思います。
そうして、浅江中学校をつながり日本一の、
さらに素晴らしい学校にしていきたいと思います。

・美しい環境を「造」る

 「美しい環境」と聞くと、
身の周りの物の整理整頓のことを思い浮かべる人が多いと思います。
ただ、この環境という言葉には、物の整理整頓など物質的環境だけではなく、
普段の生活の中で友達や仲間を思いやり、
先生、地域の方々への礼をわきまえ、更につながりを感じられる、
心の環境、雰囲気を一緒に造っていきたいという意味合いも込めています。
これらの物と心両面で美しい環境を造っていくことで、
みなさんが安心して学校生活を送ることができるのではないでしょうか。

 
 これらの重点目標は、
今年度の生徒会年間スローガンである“想造”の“想”と“造”の字をそれぞれ
含みます。
この2つの行動目標を掲げることにより、
“想造”の理念がさらに全校生徒に浸透することを目指します。

                       生徒会執行部

   



バナースペース




blogbanner

リンク集

浅江小学校公式ホームページ
浅江コミュニティ協議会ホームページ
虹ヶ浜美術館
つながりんスマホ壁紙

光市立浅江中学校

〒743-0047
光市花園2-1-1

TEL 0833ー72ー0027
FAX 0833-72ー8562