TEL. 0833ー72ー0027

〒743-0047 光市花園2-1-1


NEWS     


第2回  浅江小中学校合同拡大学校運営協議会

  ☆…7月26日(火)浅江コミュニティセンターにて…☆
 暑い中、100名以上の地域・保護者の方や教職員が、集まり活発な意見交換が
 行われました。
  
協議内容:『15歳の浅江っ子像』からわたしたちにできる具体的な方策を考える。





  潮寺山や虹ヶ浜の行事を生かしてさらに発展させたい!という意見や、「あいさつプラスワン」で
 ハイタッチをすることや「親子で歩いてつながろう」等、できることから始めよう!という発表もあり
 とても充実した内容の会でした。

☆ 夏休み中の ☆  あさなえJネットの活動

*サンドアートin光  *あさなえヘルシープラン  *あさなえ学習会  *あさなえ学習支援

 夏休み中も生徒たちは、様々な活動を行います。
 詳しい内容は、下記をご覧下さい。


第24回 サンドアートin光
日 時:8月3日(水) 12:30〜16:00
会 場:光虹ヶ浜海水浴場東側

テントの設置などボランティア活動を行い、
当日は部活動単位で参加し、砂の像を築きあげます。




  詳しくは、こちらへ  サンドアートin光  

             あさなえヘルシープラン 

             あさなえ学習会 

7月19日(火) 性に関する授業
 
  思春期は、異性へのあこがれや性への興味・関心等がさまざまな形として浮
 き彫りになってくる時期であります。
  また、体が大きく変化するため、とまどいや驚き、不安や悩みをもつように
 なります。
  本日、大和総合病院医院長の猪口博臣先生にお越しいただき、
 「命の尊厳」「二次性徴」「男女の性について」
 お話をしていただきました。
  正しい知識を身につけ、命の尊厳や性に関して考えるよい機会となりました。

 

 



コミュニティ協議会旗デザインの募集

 浅江地区コミュニティ協議会の新シンボルとして、協議会旗のデザインの公募が
行われます。

募集要項は こちらへ 



7月7日
第2回 あさなえほっぷ

テーマ:SNSの問題への対応
    今回の『あさなえほっぷ』は、SNSについて保護者や地域の方と、家庭での
   困り事等を、一緒に話し合いました。講師の方からは、各家庭でのルールは、紙
   に書いて貼っておくこと等、色々なアドバイスをいただきました。
    また、夏休み前をきっかけに、ルールを見直すのもいい機会だというお話でした。
    
 
 

学校保健安全委員会

  今年度の学校保健安全活動についての報告や、保健委員会の生徒が活動報告 
 LINE"0" についての発表を行いました。

 
 
  
薬物乱用ダメ絶対教室

  6校時に、体育館で薬物の恐ろしさについてのお話がありました。
 生徒たちは、真剣に話を聞いていました。

 



人権教育にかかわる参観日     6月25日(土)

 



講演会「人を幸せにするインターネットの使い方」
講師:消費生活アドバイザー 岡本 浩司 様



生徒プレゼン













     ALTと語ろう!             

    日時:3〜4回/月 13時30分〜14時30分
    場所:浅江中学校 あさなえルーム(コミュニティルーム)
    どなたでもご参加いただけます。
    詳しくは、学校までお気軽にお問い合わせください。
    
     予定(4月〜7月)は こちらへ

  あさなえ木工教室
    地域の皆様に技術授業へご参加、ご指導いただき、
    ふれあい溢れる充実した授業が展開されています。
    
     詳しくは こちらへ

  

  あさなえほっぷ(あさなえ家庭教育学級)        
    家庭教育についての専門家や地域の方と連携を深める学級です。
    皆様、思春期のお子様のよりよい成長を願い、
    お話を聞きに来られませんか!?

     詳しくは こちら へ
 

  

  早朝元気クラブ
    学校周辺を走ったり、ウォーキングをしたりします。
    ぜひ、生徒たちと一緒にいかがでしょうか。
    日時:水曜日(隔週) 7時15分〜7時30分

     予定(年間)は こちら へ

                                      

         今月の言葉

            7 月
     
    

  
   「明日からやろう」と、  四十回言うと    夏休みは終わります

  定期テストUが終わり、夏休みが待ち遠しくなる頃ですね。
  夏休み、といえば、宿題が気になるところ。
  毎年ぎりぎりにようやく間に合わせる人に、まず贈りたいのがこの言葉です。
  先延ばししても、いずれはやらなければなりません。
  どうしようもないところまで延ばす前に、早めに取りかかりましょう。
  
  同じような言葉は他にもいろいろあります。
  ・すぐやる、必ずやる、出来るまでやる。
  ・一日は貴い一生である。これを空費しては ならない。
  ・してしまえば終わるなら、早くやってしまっ たほうがいい。
  計画的に進めることが課題なのはみんな同じということでしょうか。

  ところで、毎日自主学習を1ページ進めているとして、
  夏休み中はそれが2ページの価値となることを知っていますか。
  なぜかというと、普段は授業があって先へ先へと進みますから、
  1ページ復習しても1ページ分は増えていきます。
  でも夏休みは授業が進みませんから、
  できていなかったところを1ページずつ減らしていくことができます。

  「夏休みを制するものは受験を制す」と昔から言われますが、
  せっかくの時間を有効に使いたいものです。
  

 生徒会より
  平成28年度 生徒会年間スローガン
   想造〜そうぞう〜

・常に集団を「想」い、考動する

   常に集団を想い、考動する・・・とは、
   一人ひとりが集団のことを第一に考えるということです。
   まず、全校生徒が浅江中学校をよりよくするために、
   クラス、学年、そして浅江中学校全体のことを考える。
   そして、しっかりと考動に移す。
   そうすることで集団の一員であるという自覚がもて、
   浅江中学校全体のレベルアップにもつながると思います。
   そのためにも、自分はこの集団のために何ができるのか、
   と常に集団を想い、考動することを意識してもらえたらと思います。
   そうして、浅江中学校をつながり日本一の、
   さらに素晴らしい学校にしていきたいと思います。

・美しい環境を「造」る

   「美しい環境」と聞くと、
   身の周りの物の整理整頓のことを思い浮かべる人が多いと思います。
   ただ、この環境という言葉には、物の整理整頓など物質的環境だけではなく、
   普段の生活の中で友達や仲間を思いやり、
   先生、地域の方々への礼をわきまえ、更につながりを感じられる、
   心の環境、雰囲気を一緒に造っていきたいという意味合いも込めています。
   これらの物と心両面で美しい環境を造っていくことで、
   みなさんが安心して学校生活を送ることができるのではないでしょうか。

 
  これらの重点目標は、
  今年度の生徒会年間スローガンである“想造”の“想”と“造”の字をそれぞれ含みます。
  この2つの行動目標を掲げることにより、
  “想造”の理念がさらに全校生徒に浸透することを目指します。

                           生徒会執行部

   



バナースペース




blogbanner

光市立浅江中学校

〒743-0047
光市花園2-1-1

TEL 0833ー72ー0027
FAX 0833-72ー8562

スマートフォン版

スマートフォン版