生徒会

新型コロナウイルスに関する生徒会長メッセージ

 いつもコロナ対策へのご協力ありがとうございます。私から、皆さんと同じ生徒という立場から、コロナウイルスへの対応について少しだけ話したいと思います。
 2、3年生の皆さんは、私が昨年の生徒会役員選挙の演説で浅江中学校をどんな学校にしたいと言ったか覚えてくれているでしょうか。「生徒全員が心から楽しめる学校」です。これは、この先どんな状況になっても変わりません。誰か一人でも苦しい思いをしていたら意味がありません。だから、皆さんの協力が必要です。
 まずは、コロナウイルスについていろいろな考えを持っている人がいることを知ってほしいです。そして、もう一度自分のコロナ対策を見直してほしいてす。手洗い、消毒、マスク、密を避けること、きちんとできていますか?
 自分一人が気をつけても関係ないと思う人もいるかもしれません。しかし、関係ない人はここにはいません。ひとりひとりの思いやりのある行動が必要です。浅江中学校の団結が試されています。「先生に言われたからやる」のではなく、あなた自身の、そして家族や仲間の安全を守るために、今自分にできることは何かを考えてみてください。
 最後に、浅江中学校の未来は皆さんにかかっています。体育祭や文化祭も開催できるかどうかさえ、まだ誰にもわかりませんが、皆さんの行動でそれは変えられます。私たち生徒会役員も、皆さんが安心して過ごせるように、そして、「生徒全員が心から楽しめる学校」をつくれるように、工夫しながら頑張るので、皆さんも引き続き、ご協力よろしくお願いします。

                            2021.06.18 生徒会長 藤田桜子