校長室

 

学校長より

園内イメージ

令和2年5月25日

                   令和2年度 入学式 式辞

 色調豊かな緑から、みなぎる生命力を感じる季節を迎えました。本日ここに,令和2年度浅江中学校入学式が挙行できますことを,心から感謝申し上げます。
 128名の新入生のみなさん、入学おめでとうございます。皆さんが入学されるのを心待ちにしておりました。 皆さんも、臨時休校が続く中で今日の日を楽しみにしていたことと思います。本日より浅江中学校の生徒として仲間入りをされました。
 本校ではこれまで皆さんの先輩をはじめ、多くの方の手により、すばらしい伝統と校風が築き上げられてきました。皆さんにも、この浅江中学校の生徒であるという誇りと自信をもち、これからの3年間を過ごして欲しいと思います。 入学にあたり、「夢」をもつことの大切さについてお話ししたいと思います。皆さんは自分の夢をもっていますか。まだの人はこれからの中学校生活を通してぜひ見つけてほしいと思います。
 「夢あるところに行動がある。行動は習慣を作り、習慣は人格を磨き、運命をつくる。」という言葉があります。夢をもっているからこそ日々努力するという行動につながり、それがよい習慣となって自分が磨かれていきます。それが今後、運命を切り拓くことにつながっていく力になっていくということです。
 浅江中学校では、皆さんが夢を実現するための道筋を掴んでいけるよう、地域の方々と共に応援していきます。様々なことに挑戦し、つながりを深めながら充実した学校生活を送っていくことを心より願っています。
 保護者の皆様,高いところから恐縮ではございますが、一言ご挨拶申し上げます。本日はお子様のご入学,誠におめでとうございます。3月初めからの一斉臨時休業もあり、本日、中学校の制服に身を包み,緊張した表情で入学するお子様の姿を見られ,感慨もひとしおのことと存じます。
 これまでとは異なるスタートとなり、学校でも新しい生活様式での教育活動となっていきますが、御家庭と連携をとりながら、大切なお子様の成長を教職員一同、精一杯支えてまいる所存です。成長盛りの3年間ですから、いろいろな出来事があると思います。大切なことは、子どもたち一人ひとりが社会で通用し、貢献できる人へと成長していくために、学校・家庭・地域が手を携えて、思いを一つにして支えてあげることだと考えております。お子様の健やかな成長のため、「つながり日本一」を合い言葉に連携していけますよう、よろしくお願いします。

光市立浅江中学校長 重本 浩志



浅江中学校の概要

創立
1947年5月1日
所在地
〒743-0047 山口県光市花園2丁目1-1
TEL   0833ー72-0027  /  FAX   0833ー72ー8562
生徒数(令和3年度)
1年生 1448名
2年生 122名
3年生 114名